「WIRED MUSIC FESTIVAL×EDGE HOUSE」 GUCCIMAZEデザインのオフィシャルTシャツ発売決定

08/09/2019

今年で開催5周年・初の2DAYS開催となる『WIRED MUSIC FESTIVAL’19』は、世界的に活躍する日本人デザイナーGUCCIMAZEデザインのオフィシャルTシャツを、限定数量にて会場のオフィシャルグッズブースで販売することをお知らせします。WIRED MUSIC FESTIVAL’19では、毎週土曜日に渋谷VISIONで開催されている『EDGE HOUSE』とコラボレーション。オフィシャルTシャツは、『WIRED MUSIC FESTIVAL』と『EDGE HOUSE』のロゴをそれぞれGUCCIMAZEがオリジナルデザイン。Tシャツのボディは、『EDGE HOUSE』 のレジデントであるDJ DARUMA(PKCZ®)がクリエーティブディレクターを手掛けるアパレルブランド「FULL-BK」が制作・監修しています。

『WIRED MUSIC FESTIVAL’19』の新たな取り組みとして、阪急メンズ東京でのPOP-UP STOREの開催が決定。POP-UP STORE開催期間中、GUCCIMAZEデザインのオフィシャルTシャツを数量限定にて先行販売します。(1日あたりの販売数量には限りがあります)さらに、開催中の8/16(金)17:00-20:00には、POP-UP STOREにて入場無料のオフィシャルレセプションパーティー開催も決定。EDGE HOUSE DJsたちが出演し、POP-UP STOREをフェス空間へと演出します。

【POP-UP STORE概要】

タイトル:「WIRED MUSIC FESTIVAL’19×EDGE HOUSE POP-UP STORE」開催日程:2019年8月14日(水)〜8月19日(月)

場所:阪急メンズ東京 6F BASE6

営業時間:11:00〜20:00

POP-UP SOTREについてのお問い合わせ:03-6262-5364(売場直通)

【レセプションパーティー開催概要】

開催日時:2019年8月16日(金)17:00〜20:00

出演者:DJ DARUMA(PKCZ®)&JOMMY and EDGE HOUSE DJs

※入場無料、ドリンクサービスあり、パーティー開催中もお買物をお楽しみ頂けます。

【GUCCIMAZEプロフィール】

1989年神奈川県生まれ。武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科卒。独特なシェイプのタイポグラフィや、鮮やかかつダークさの漂う色彩のグラフィック制作を得意とし、USラッパーのNicki Minajのアルバムのジャケット制作やPost Malone、Fetty Wapへのグラフィック提供、2019年にはFLYING LOTUSのアルバムタイトルロゴも手がける。一方でファッションブランドのロゴやプリントのグラフィック、テキスタイルデザインをはじめ、カタログや書籍などのエディトリアルデザイン、CDジャケットやウェブサイトのデザイン制作を手がけるなど、媒体を問わないクリエイションをしている。

COUNTDOWN TO WIRED MUSIC FESTIVAL’19

  • 00

    DAYS
  • 00

    HOURS
  • 00

    MINUTES
  • 00

    SECONDS